Nichiei Technology
TOP 会社情報 技術情報 採用情報 LINK 福利厚生


推進工法道路工事橋梁・河川工事パラボラ工法砂場清掃所有重機Hybrid System

 推進工法
 技術力・資金力に裏打ちされたスマートな工法


 推進工法とは、塩ビ管等を地中に埋設する工法の一つです。
 この名称は、地中を掘削すると同時に管を推進させるという極めて洗練された工法であることに由来します。
 一般の工事は管を埋設する部分だけ地面を掘り返さなければなりませんし、それ故に大規模な交通規制をかける必要がありますが、この工法ではそうした弊害を最小限に抑えることが出来ます。
 しかしながらこうした工法には高い技術力・豊富な資金力が必要となり、事業者は自ずと限られてきます。相模原市内で三つしかない推進工法を行える事業者のうちの一つが、わたしたち日栄建設株式会社なのです。

【施工手順】
  1. 発進縦坑と到達縦坑を掘る
  2. 推進装置と先導管(リード管)を発進縦坑に設置する
  3. カッタを回転させ、推進を開始する
  4. 駆動部を後退させ、埋設管(スクリューとケーシングを内蔵)を接続する
  5. 3~4の作業を繰り返し、管を埋設しながら先導管を到達縦坑に到達させる
  6. 埋設管が到達縦坑まで到達したら、先導管を到達縦坑から回収する
  7. スクリューを発進縦坑へ引き戻し、順次回収する
  8. ケーシングを発進縦坑へ引き戻し、順次回収する
  9. 推進装置を撤去する
日栄建設 推進機のご紹介
コマツ アイアンモール TP90S TP50S







 本機は、塩ビ管を高速度・高精度に推進する機械です。広範な土質・作業条件に適応し、スムーズな推進が可能であるとともに、レーザー位置測定や方向修正機能などにより正確な操作を実現します。小回りが利き、省力化・推力が大きい特長は、工期短縮に大きく貢献します。
スピーダー SR-30FT
 コンパクト・スピーディーなこの推進機は、比較的小口径の管を推進するのに適した機械です。
この機械も幅広い土質に対応し、また容易な操作により高精度の施工を行うことが出来ます。
長野油機
 推進工法用の油圧ジャッキとポンプです。小型ながら強力な推進力を備えています。

Copylight © 2012 Nichiei Co.,Ltd