Nichiei Technology
TOP 会社情報 技術情報 採用情報 LINK 福利厚生


推進工法
道路工事橋梁・河川工事パラボラ工法砂場清掃所有重機Hybrid System
 切削オーバレイエ
 部分補修であれば短時間(約1日ベース)で作業可能
 【施工手順】
  1. 切削機(ミリング・マシン)による5cmの切削作業
  2. 路面清掃車による清掃作業
  3. アスファルトフィニッシャーによる舗装作業
  4. 各種ローラによる転圧作業
  5. 仮ラインの後に交通解放
  6. 交差点手前での半たわみ舗装の場合、セメントミルクの注入作業
     舗装継目部分の段差による振動や舗装表面の痛んだ部分は、
     5cmから10cmを切削し新しいアスファルトによって舗設することで
     補修可能。ラインについては、後日施工となります。
 隆起部切削工
 緊急時(即効維持)・修繕に最適。(要相談)

  【施工手順】
    上部写真、切削機(ミリング・マシン)による切削作業
    マンホール等の構造物の周りもロータリーハツリ機
    切削。路面清掃車による清掃作業

  【施工前断面図】
     
  【施工後断面図】
     


 路面清掃車
 


  交通量が多い道路に良く見られる
  舗装表面のワダチ面の補修工事
  隆起部切削。
Copylight © 2012 Nichiei Co.,Ltd